バグ速報|Empires&Allies

スマホゲームEmpires&Alliesのバグや仕様に関する記録とか

【2019年】一連の騒動とこの一年の総括について

お疲れ様です。ZUMINです。

 

12月21日エンパイア運営は公式掲示板に「Event Issue - Excessive Rewards」(イベント問題ー過大な報酬について)というスレッドを投稿しました。

 

曰く、「Dear players, Zynga is aware of an incident where gold and other items were added to players' inventory by error. We apologize for the issue and want to assure our players that we are working towards fixing this. We thank you for your patience.」(ジンガは誤ってプレイヤー宛にゴールドやアイテムを与えてしまった事件について認識している。この問題について謝罪し、修正に向けて動いています。ご迷惑をおかけします)

We were made aware that recently substantial amounts of Gold and Core were granted accidentally. We are in the process of removing these items and are reversing all impacted actions. Zynga strives to keep the game fair and ensures that no undue advantage is gained by any player. Thanks for your love & support」(最近、大量の金とコアが誤って付与されたことを認識しました。 これらのアイテムは削除され、関連するすべてのアクションを元に戻しています。ジンガは、ゲームの公平性を維持するよう努めており、どのプレーヤーも過度の利益を得られないようにしています。 愛とサポートに感謝します)

 

名誉報酬的なばらまきイベントがこちら↓

f:id:zumin1104:20191231104652j:plain

イベントのスクリーンショット(ネット拾い画)

目を見張る量のばらまきっぷり↓

f:id:zumin1104:20191231104748j:plain

配布されたゴールドとコアなど(ネットの拾い画)

私が管理する掲示板に寄せられた情報によると、ゴールドはナント!総計1000万G(500万×2個)も入っていたそうです。あいにく私はこの週、仕事が大詰めでほとんどゲームにインできなかったこともあり、この「お祭り」に立ち会っていません。

ただ、同盟チャットがにわかにザワついていたことには気づいていましたよw

「すごいゴールドが…」「使っていいの?」と懐疑的な声が多かったので、(あちゃーこれ運営さん、やらかしたな…)と嫌な予感はしていました。

 

予感が的中したと思ったのは、21日付のアップデートが来た時ですね。

運営は12月19日時点で異変に気がついています。

とあるゲームサーバーで朝4時半(米国太平洋標準時なので日本時間からマイナス17時間)にイベントを開始し、5時半に一部のプレイヤーにゴールドなどが付与されたことが記録に残っているそうです。

運営が取った対応は、ゴールドやコアなどを回収し、当該のプレイヤーについてはすべての行動をリセットしたとしています。

つまり、この間に稼いだ資源やレアパーツ、メダル、着工・完成した施設やユニットのアップグレード、デイリーミッションの進捗についてもキャンセルしたということになります。

 

毎日コツコツ遊ぶことで結果を出すこの手のゲームは、運営の自爆イベントによって完全に破綻しました。

「公平性」を優先するあまり、毒リンゴを食べた人だけが悪夢を見せられるというオチに多くのプレイヤーが不満を抱いています。だって、そうですよね。

 

何の過失もないんですよ。

むしろ運営からしたら「毎日プレイしてくれる熱心なお客様」なのに!

 

運営さんが次に取った対応がこちらです。

Zynga Support

f:id:zumin1104:20191231124646p:plain

IDとアカウント名をご用意ください


12月27日に補償専用プラットフォームを開設しました。

うっかり取りすぎちゃったかもしれないので返しますよという内容で、またもや墓穴を掘っていないか心配で目も当てられませんw

 

さて、実はジンガの「事故」と軌を一にして重大な事実が発表されています。

www.itproportal.com

Have I Been Pwnedというサイトをご存知でしょうか?

セキュリティ研究者のTroy Hunt(トロイ・ハント)氏が運営しているサイトで、Eメールアドレスを入力するだけで個人情報がどこで流出したかチェックしてくれます。

このサイトの個人情報漏洩ランキングにジンガが第10位にランクインしたというのです。ジンガは今年9月に「Draw SomethingとWords with Friendsの特定のプレイヤーのログイン情報」がハッキングにより流出したと認めています。

 

その数、1億7千万人分!

過去最大級の被害です。このニュースが出たのが12月19日。何の因果やら。

いよいよ終末感が漂ってきましたねぇ‥。

 

さて、大晦日ですし、一年を軽く振り返ってから本年最後の記事としたいと思います。

2019年

1月…ZUMIN、Youtube配信にチャレンジ

2月…同盟ミッション仕様変更(6vs6→3vs3)

3月…マンティス実装

6月…バルカン実装

7月…HQ33&34実装、遠隔操作コマンド

8月…チャンピオン決定戦

10月…スパルタン実装

11月…ゲイターMK2実装

12月…「過大」な報酬事件

f:id:zumin1104:20191231140342p:plain

令和のロボット大戦勃発!?

ゲームの中でコンテンツがずいぶん増えましたね。

新しいオメガも追加されました。

定期イベントと不定期イベントをこなしたり、特定のオメガを育成してアリーナで戦わせたり幾通りの楽しみ方を提供してくれるゲームとして発展しました。

ジンガ祭りという自爆テロさえなければ、2019年は良い年として記憶されたことでしょうに、不信感ばかり募るこの頃の対応にユーザー離れが加速してしまいました。

2020年はどのような展開があるのか楽しみよりも不安が大きいのですが、このゲームを通して出会った数々のプレイヤーたちとの絆を大切にしながら、これからも情報を発信していきたいと思います。

長くなりましたがここらで筆を置きたいと思います。

 

皆様にとって素敵な一年になりますように!